How to Bridal Snap

『二次会もしっかり写真に・たくさん残したい!』

enphotoにご依頼頂いた際に、ご友人様との記念撮影もたくさん撮って「素敵な思い出をたくさん残すため」のポイントになります。ぜひ、新郎新婦様揃ってお読み下さいませ。

Have a good day!!

◆ 会場入り時間 受付開始30分前←大概幹事様と一緒の入り時間となります。

 

なぜ?

新郎新婦様は、幹事様が準備をしてくれている様子を見ることが出来ません。なので、幹事様と同じ時間に会場入りして、準備風景から撮影がスタートします。

 

◆お二人到着まで

準備・受付風景、会場・小物などを撮影してお待ちしております。

 

 

◆お二人到着〜入場まで

披露宴がおしてしまって、二次会会場到着後すぐに入場になったり、少しお時間があっても会場の作り的に、ご挨拶に伺うと皆様にお二人の姿が見えてしまう場合が多々ございます。そういった場合は、会場内で入場シーンを撮影後、または乾杯後にご挨拶に伺います。

◆ 乾杯・ケーキ入刀

披露宴同様にお声がけをして視線を貰ったカットを撮る予定です。

出来るだけ、お二人揃ってカメラを見て頂きたいです!

 

ですが。。。二次会の場合は、皆様もお酒が進み盛り上がって、お二人の視線が定まらない事が多々ございます。

 

「カメラ見てね!って言われていたのに全然見れてなかったね!」と言うのも、また二次会の思い出となりますので、披露宴の3倍くらい声をかけても視線が定まらなかった場合は、その様子を撮影いたしますので、二次会をお楽しみください。

 

 

◆ 歓談中

・お二人が一緒に行動している場合

常に近くに居て、お話ししている様子を撮影しながらタイミングの良きところで、ご友人様との記念撮影をお撮りいたします。

 

・お二人が別々に行動している場合

基本的にお二人のところを交互に伺いますので、もし私が近くに居ない場合は、ご友人様とお話しをして少しお待ちください。

 

ただし。。盛り上がって今すぐ写真を撮りたい!となる場合もございますので、その際は手を挙げて呼んで下さい。近くに居なくても、 お二人がどこにいるかを把握して動いておりますので、すぐに撮影に伺います!

 

◆ 他ビンゴ大会など

写真の撮りどころでは、積極的お声がけさせて頂きます。

 

 

 

挙式披露宴のように、型にはまる必要はありませんので、お二人は

『声をかけられたらカメラを見て記念撮影!記念撮影したくなったら、遠慮せずに「写真撮って!」と声をかける♪』

こちらを頭の片隅に置いて、二次会をお楽しみください。

 

これで、ステキな二次会写真が完成いたします!

 

※送賓の際の記念撮影につきまして

時間内に終わりませんと、帰りの時間が迫っているゲストの方や、会場の方にご迷惑となってしまうため、このタイミングでは、積極的にはお声がけして視線を貰ったカットは撮影せず、お見送りの様子を撮影致します。ご了承くださいませ。

(時間に余裕がある・ご挨拶の列が長くなっていない場合等、撮影しても迷惑にならない場合は、もちろんお撮りさせて頂きますのご安心下さい。)

 

 

 

※お二人の到着が遅れてしまった場合

ご友人様の様子や、ご友人様グループ毎の記念撮影をしてお待ちしております。

状況は幹事様からお伺い致しますので、お二人から私への連絡はなくて問題ありません。

※お二人でのポーズ写真について

挙式披露宴と衣装が変わってる場合は、出来るだけ2〜3ポーズはお撮りするようにしておりますが

 

・送賓途中から会場内の片付けが始まり、撮影に適したロケーションがない場合が多い

・動き回っている間に、衣装やメイクが乱れてしまっている場合が多い

・撤収の時間が迫っていて撮影する間がない

 

など、二次会後は、ポーズ写真の撮影には不向きとなっております。

衣装が変わらない場合は、挙式披露宴にて、しっかり撮影して来て頂くことをオススメ致します。

 

​もし、挙式披露宴の撮影で、取りたいのに撮れたなったポーズがあった際には、お知らせください。

二次会の締めくくりに向いているカットは

「お二人でのラフな記念撮影」と「幹事様との記念撮影」です。

二次会の撮影がどんな風に進んで行くのか、雰囲気はつかめましたでしょうか?

​「こんな時はどうしたらいいの??」と言う事がありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

​(事前のお電話は、挙式披露宴の準備でお忙しかったり、お電話が苦手な方もいらっしゃいますので、ご希望制となっております。)

1/1

素敵な思い出をたくさん残しましょう!

© 2019-2020 enphoto snap by AYA DZNO

​ota-ku,tokyo